KARO

What’s KARO

機能美の追求

KAROが唯一無二のカーマットと称される理由、それは他にはない素材や織り、卓越した床面へのジャストフィット感だけではありません。それらを生み出すKAROならではの縫製技術とパーツがあることもまた、KAROの存在を支えています。

KAROの縫製

カーマットの反りは、製品の機能や安全性を低下させ、美観を損なう原因にもなります。
KAROには一般的なカーマットの原反とは違う素材特有の「原反特性」があり、一般的なオーバーロック加工ではKAROのボリュームある原反特性をコントロールすることができません。そのため、KAROは特性を生かすためにトリムテープ(縁テープ)を採用し、ダブルステッチで縫製しています。これにより、シザルの強靭な繊維のカット部分も押さえることが可能になります。シザルは繊維が硬く、ウール調のタイプには素材が厚いものもあるため、KAROマットの縫製はとても難しく、ベテランの職人技が要求されます。また、カーマットの曲線部分ではトリムテープの若干の伸びとシザルの繊維を押さえる強度の両方が必要となりますが、これは物理的に相反する難しさがあります。この点を解消すべくグレードアップされたトリムテープは、強度と柔軟性を高め、ダブルステッチ縫製の仕上がりをより綺麗に魅せます。

トリムテープ(縁テープ)
トリムテープ(縁テープ)

KAROのフットプレート

運転操作では、機能と安全性の面から、かかとの保持が重要です。
KAROオリジナルフットプレートは、ペダルの操作性とグリップ力の向上が両立するように合成ゴムを配合し、チェッカーのようなブロックパターンにデザインしています。機能性とデザイン性を兼ね備えたサイズで、最も汚れやすく摩耗しやすいドライバーのかかとの部分にあたるマットの保護にも役立っています。

KAROのフットプレート

KAROのバッキング

バッキング(裏面)加工は、ラバーフォームバッキングです。
独自の原反生地に特殊配合のラバーフォームを裏打ちすることで、マットの剛性を高め、繊維の収縮による剥離を防止。格子模様を施して摩耗係数を上げることにより、マットのズレを防いでいます。さらに、ラバーフォームの気泡が走行中に発生する路面ノイズを緩和する遮音効果ももたらしています。

KAROのバッキング

SG加工

カーマットに汚れが付着しにくくする防汚加工のことで、Soil Guard加工の略。
この加工はQUESTとKRONEに施しており、油汚れやカビへの対策として有効です。

What’s KARO